レストラン璞食軒

光が舞う
夜の静寂に 騒がしい風の音
蛍をそっと手に取り
今宵君と優しく会話する
 
璞石に腰掛け
夜の水面を眺める
星降る夜に ほろ酔い気分
今 風と雨は壮大な志を唄う
 
閑居 そして集いの場

お食事・ご宴会に戻ります